2月から七田式プリントを始めている3歳息子ですが、4月からZ会に入会しました。そして、さらに 3歳年少くんにもかかわらず、4~5歳 年中用の幼児ポピー 「あかどり」4月号もお試しでやってみました。その口コミと感想を今日はお伝えします。

スポンサーリンク

幼児ポピーを試した理由

2月から七田式プリントを始めていて、息子は楽しんでやっています。しかし、似たような問題が毎日続き親的に少し飽きて来た感がありました。

また、ポピーの無料お試し版をやっている時、カラフルでシールが豊富なワークを息子が本当に楽しそうにやっていたので、これを機に追加教材をやってもいいかな。という事で、かねてから気になっていたZ会とポピーの両方をとりあえず1ヵ月やってみる事にしました。

ポピーの対象年齢と教材

幼児ポピーは、2-3歳のももちゃん、年少3-4歳のきいどり、年中4-5歳のあかどり、年長5-6歳のあおどりの4つのコースに分かれています。

先取りの4~5歳(年中)用「あかどり」を試した理由

無料お試し号は 3~4歳(年少)用「きいどり」を試しました。しかし、今回先取りになる「あかどり」を試してみた理由は、

・無料お試し号 3~4歳(年少)用「きいどり」は非常に簡単すぎて秒殺でした。

 

・きいどりの年間カリキュラムの「すうじ」が簡単すぎる?! 1~10までの数字を数えるが目標。

 

・あかどりになると、「わぁくん」というZ会のぺあぜっと的な体験要素を含む教材がある。

無料お試し号「きいどり」

シールたくさんでとーっても楽しく取り組みました。でも、「すうじ」大好き息子くんは100まで数えられます。そして読めます。そーなってくると、きいどりの「すうじ」パートが簡単すぎて物足りない。かな。という事で、「あかどり」試してみました。

きいどり と あかどり の年間カリキュラム

きいどりの年間カリキュラム

「もじ」に関しては、1年間を通して五十音を読めるようになる。
「かず」に関しては、1~10までの数を数える。

あかどりの年間カリキュラム

「もじ」は五十音の運筆。 「かず」は数の理解、順序数etc

わぁくんという体験教材が別冊でついてくる!

一番の大きな違いはここです。きいどりの場合、ワーク1冊66ページが基本です。あかどりの場合、ドリルン42ページ1冊、わぁくん35ページ1冊の2冊が毎月届きます。Z会もぺあぜっとという体験教材があります。それに値する感じになるのが、この「わぁくん」です。

3歳児に先取りの「あかどり」はどうなのか?

1ページ目にして、ひらがなが読めないと厳しいぞ!というワークが出て来てしまいました。

わっ。ちょっと厳しいかもって正直思いました。しかし、読めないなりに、これは「ね」って言うんだよ。と教えながら進めると、特に無理なく進める事ができました。

 

もじの問題以外は、年少でも「あかどり」楽しく進められます!なので、わぁくんが気になる方。「きいどり」が簡単すぎない?と感じた方は、「あかどり」に挑戦するのをお勧めします。文字もやりながら覚えてきています。

4月号の中身は?

ドリルン42ページ1冊、わぁくん35ページ1冊、きせつしんぶん(年4回)、絵合わせカード(年4回、特別教材)ほほえみお母さん(親向け)1冊です。

ドリルン

ちえ、もじ、かず、ことばの4分野がランダムに並べられています。ポピーの魅力は、カラフルなページとシールの豊富さです。

案の定、息子くん次もやりたいやりたい。とどんどん進めます。1ページ3-4分という所でしょうか。4ページ位進めたら親の方からストップをかけます。そうすると、約10日でワークは完了します。この値段でこのボリュームと質は本当に大満足です。

 

「わぁくん」の中身は?

季節の自然に触れるもの、運動、生活、お話etcが含まれています。4月号は、「わらしべちょうじゃ」で、付属品だからという事を感じさせぬ、非常にしっかりとしたものでした。これはありがたいです。

きせつしんぶん

きせつの花や虫を探してみよう!見つけたらシール貼ろうね。こーゆうのはやっぱりいいですね。Z会にも同じようなのありました。ただ、新聞としては、内容がイマイチで息子の心は掴んでませんでした。

 

えあわせカード

このカードの食いつきはすごくよかった。あっという間に完成させました。

 

ほほえみかあさん

内容はまあ一般的な感じ。会員限定で教育相談サービスというのがあります。「教育相談」と言ってますが、子育ての相談とか何でもいいらしいです。回答は元校長先生達がしてくれんだそう。うちも今長男君が精神的に不安定で、詳しい人に相談してみたい気分です。

まとめ

子供目線だと、ダントツ人気NO.1の教材なのではないでしょうか。シールがこれでもか!ってくらいついてくるので。案の定うちの息子くん、七田式、ポピー、Z会を併用してますが、「ポピーやりたい!」って言ってきます。親的にも、この値段とこのボリュームには大大大満足です。楽しくやるワークとして十分すぎる内容です。是非一度おためし資料請求をおすすめます。おためし資料請求でも2日間は楽しめます!

 

ただ、私個人的な希望としてやっぱり「考える力育てる事」を超重要視しているZ会に惹かれてしまいます。ポピーも魅力的なのですが、当面の育児休暇中は七田式プリントとZ会の2つで進めていくことに決めました。

 

Z会のぺあぜっとの様な、親と一緒の体験教材が面倒。シールとかで楽しくお勉強させたいわ。って方には、ポピーが最高のコスパを誇る教材だと思います。

 

ポピーはおためし資料請求だけではなく、1ヵ月受講、3ヵ月受講も選択できます。迷ってるのであれば一度1ヵ月でもやってみるといいすよ!
幼児教育の関連記事
  • 七田式プリントA-6終了 8ヵ月経過
  • 七田式プリントA-4終了 5ヵ月経過 ひらがな覚えるのに効果抜群! 
  • Z会年少 6月号の中身と息子君の反応と口コミ。今月のぺあぜっとは?
  • Z会 年少5月号の中身と息子くんの反応と口コミです。
  • 幼児ポピー 4~5歳(年中)用あかどりを、3歳年少くんがやってみた。感想と口コミ。
  • Z会年少始めました。子供の反応と感想、口コミ。ぺあぜっとの内容など
おすすめの記事