2人目を出産し、まず初めに直面したのがこの問題でした。

”上の子が下の子をたたく。”

 

話には聞いていたものの、実際に自分の身に降りかかった時、正直悲しくなり、涙した日もありました。

 

いやいや期以上のイヤイヤも再来し、わかってくれない息子くんをどうしたらいいものか。と日々悩みました。

 

助産師さんやママ友に相談したり、育児書を読んだり、インターネットを検索したりし、いろいろ実行してきた結果、何とか最悪の時期は乗り切る事ができました。

 

まだまだ嫉妬心をむき出しにしてくる時もありますが、3ヵ月が経過した今徐々に良くなってきています。今後、同じ状況に直面したママさん達のヒントになれば嬉しいです。

スポンサーリンク

感情的に叱らない

上の子が産まれたばかりの赤ちゃんを強打した時には、やっぱりカッとなり怒鳴ってしまいました。そして、上の子の腕をつかみ

ちょっと、なんて事するのよ!痛いでしょ。●●(上の子)も同じ事されたらどう思うの!?謝りなさい!意地悪なお兄ちゃんだね~。

と怒鳴りちらしました。

 

これ一番だめなパターン。

上の子は反省するどころかさらにヒートアップし、2打、3打が飛んできます。そして、ふてくされて終わりです。

 

改善案として大切なのはまず感情的にならない事。そして、一呼吸して落ち着いたら、叩いてしまった行為に関してはきちんと叱りましょう。しかし、人格否定的な事「ダメな人間である、意地悪である」などは決して言ってはいけません。そして、ママは悲しい。という事を必ず伝えます。

 

●●(上の子)が妹の事叩くのはママとっても悲しいな。
子供はママが大好きです。ママが悲しい思いをしている。という事を喜ぶ子供はいません。

上の子を優先にする

これはよく言われる事ですよね。助産師さんにもまず言われました。下の子はおっぱいとオムツ替えで十分コミュニケーションはとれてます。なので、できる限り上の子優先を心がけましょう。何をするのも上の子が先です。最近も下の子を先に車から降ろそうとしただけで「●●が先!だめーーー!」という感じです。

 

急に妹ができて、なりたくもないお兄ちゃんになる。 そして、愛情が分散されてる事を感じ、上の子はストレス一杯。悲しい思いをしています。

 

上の子を優先する事で、「あなたの事をきちんと見てるよ。一番大切だよ。」という事を伝えてあげてください。

下の子のお世話をお手伝いさせる

これも定説ですね。私も実践してみました。

●●ちゃんのオムツ取ってきてくれるとママ助かるな~。
うん!わかった!

 

 

 

 

ありがとう。ママ本当に助かったよ。●●ちゃん(下の子)も喜んでるよ!

息子はママと妹の役にたてた事が非常にうれしそうです。それ以来、妹の洋服を脱がせたり、オムツのテープをはずしたり、泣いているとあやしたり、妹のお世話のお手伝いを積極的にしてくれる様になりました。

 

正直時間がかかるし、面倒だな。と思う事もあります。

しかし、上の子が本当のお兄ちゃんになるための大切なステップと思ってください。

とにかく誉める大作戦

妹にいいこいいこできたら誉める。妹が泣いてる時あやす事ができたら誉める。お手伝いしてくれたら誉める。

●●ちゃんに(下の子)に優しくしてくれて、ママ本当にうれしい!さっすがお兄ちゃんだな~。

 

ポイントは、「ママがうれしい」という事。大好きなママがうれしいと子供もうれしいのです。ママ効果は抜群です。

しかし、初めの頃は、ママに誉められたいから妹に優しくする。というのがみえみえでした。でも、初めはそれでいいんだと思います。徐々にお世話をしていくと、「自分の妹」という感情が芽生えるようです。

 

 

また、お兄ちゃんなんだから!という意味で「お兄ちゃん」を使うのはNGです。先ほども書きましたが、お兄ちゃんになりたくてなったのではありません。

 

しかし、誉める時「さっすがお兄ちゃんは違うな~。かっこいいお兄ちゃんだな~」という使い方はOKです。むしろ、どんどん使うべきです。お兄さんである自覚とお兄さんである喜びを感じる事ができます。

 

2人だけの時間を作る

旦那さんなどの協力がないとできませんが、私は旦那が早く帰ってこれた日、お休みの日は寝る前に2人で絵本をたくさん読むようにしました。イチャイチャタイムです。できる限り、上の子の甘えたい気持ちを受け止めてあげてください。

 

一番大好きだよ。という事を言葉で伝える

2人育児でイライラし、ついカッとしてしまう事もあります。叱らなければならない場面も増えます。上の子は我慢しなければならない事が増えました。

叱りすぎてしまった時、「ママ、●●の事大好きだからね。」と、ぎゅーとしてあげましょう。子供は愛情をいっぱい感じる事ができます。

 

私は添い寝して眠る前、息子にかならず「ママ●●の事大好きだからね。おやすみ。」と言って眠りにつきます。

時間が解決する

上の子にとっては急に赤ちゃんが家にやってきて、急に自分はお兄ちゃん扱いされる。

 

ママは自分の事は見てくれてない様に感じ、周りの人もみんな下の子に興味しんしん。

 

そりゃあ、寂しくもなり、妹の事を叩きたくもなります。

 

しかし、時間が経ち、下の子がいる生活が当たり前になってくると、徐々に暴力も解消されてくるはず。

 

焦らずゆっくり見守る事も大事です。

まとめ

上の子のは、大きな環境の変化と寂しい気持ちと必死に戦っています。

 

その気持ちをママが理解し、しっかり受け止める事。

 

そして、いっぱい抱きしめて、大好きだよと言葉で伝えてください。上の子の心が満たされれば、自然と下の子に優しく出来るようになる日がくるはずです。

 

スポンサーリンク
  • 背中のうんち漏れには、ムーニーマン エアフィットのパンツタイプが素晴らしくおすすめ
  • 2人目育児 上の子が下の子を叩く。我が家はこうして乗り切った。対応策7つ
  • 100日祝い お食い初めは家で?それともレストラン?甲羅本店でやってみました。
  • 2人目育児 寝かしつけってどうしてるの?ママ友たちの2人同時の寝かしつけ方法と我が家の方法
おすすめの記事